トピック‎ > ‎

[0016] 「万田坑市民講座」が開催されます。

2012/01/31 22:02 に マヌシステム管理 が投稿   [ 2012/01/31 22:03 に更新しました ]

 世界遺産国内暫定リスト入りを目指す万田坑(三井三池炭鉱)について、その価値を伝えるとともに、市民ガイドの育成を行うことなどを目的として、各種講座が開催されます。

【主催】荒尾市教育委員会
【共催】NPO法人 大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ
【日時】下記参照(全6回、月1回、毎月の日曜)
13:30~15:30
【場所】万田炭鉱館 多目的ルーム
【募集人員】30名(先着)講座の10日前まで受付
【お問い合わせ】荒尾市教育委員会 社会教育課

【開催時期と講演テーマ(予定)】
※講師の都合により講演テーマの変更あり
 ※全講座受講が望ましいが単体講座の受講も可能

1)7月15日「三池炭鉱とその都市形成過程」
       ・・・・・三浦卓也(マヌ都市建築研究所)

2)8月19日「学校教育としての取り組み方法」
       ・・・・・寺本潔(愛知教育大)

3)9月16日「観光としての産業遺産活用の取り組み」
       ・・・・・中野浩志(NPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ)

4)10月14日「熊本県内の産業遺産現状と課題」
       ・・・・・幸田亮一(熊本学園大)

5)11月11日「世界遺産国内暫定リスト候補としての三井三池炭鉱」
       ・・・・・加藤康子(都市経済研究家)

6)12月9日「万田坑の市民評価について」
       ・・・・・後藤恵之輔(長崎大学)